トヨタ ランドクルーザー

トヨタランドクルーザーは、トヨタ自動車が製造する四輪駆動車で、日本のクロスカントリー型の四輪駆動車の先駆けとなる車両になり、耐久性は世界中でも高評価を得ています。三菱のジープや日産のサファリが、同クラスの車種になります。ランクルの愛称で知られるトヨタランドクルーザーは、今やSUV界の王者として世界に君臨していますが、その理由は、信頼性と耐久性が高く、それを証明するエピソードが世界中どこにでもあるからです。トヨタランドクルーザーは、過酷な環境条件で使用できるよう、タフで頑丈な作りになっています。乗り心地の良さも最高で、長時間の運転や、長距離走行でも疲労感を感じません。静粛性も高く、低速域でも高速域でもその静粛性は衰えません。後部座席のリクライニング機能も良い装備で、乗り心地の良さを後押ししています。ただコストダウンの影響で、インテリアの一部が、海外のSUVには明らかに負けている面があります。エンジンも静かでスムーズに加速し、少しの踏み込みで驚くような加速を発揮します。トルクもあって発進も良く、速いのが特徴になります。


結婚